札幌ドーム 文字の大きさ文字サイズ小文字サイズ中文字サイズ大

トップページ > アクセス・駐車場 > 北海道外からの遠征お助けガイド
北海道外からの遠征お助けガイド

スポーツ観戦・コンサート鑑賞における「遠征」。それは、対戦チームの本拠地に出向いて試合を観る、あるいは、大好きなアーティストのコンサートを他都市に出向いて鑑賞する行為のことです。
最近は、北海道外から(時には海外からも)札幌ドームにご来場いただく方が増えました。いまこのページをご覧のあなたも、札幌ドーム遠征にご興味があるのではないでしょうか?

交通機関やホテルを手配する「コツ」さえ掴めれば、札幌ドーム遠征は難しいものではありません。
かつて旅行会社に勤めていた札幌ドーム社員が、札幌ドーム遠征のポイントをご説明します。

宿泊編

札幌市内とその近郊の宿泊について解説します。


札幌市内

札幌ドーム徒歩圏内にはホテルがありません

「札幌ドームに一番近いホテルはどこ?」
よくいただく質問の一つなのですが、札幌ドーム近隣にはホテルが無く、遠征でお越しの方は札幌中心部のホテルを利用されることが多いです。
詳しくはホテル予約サイトに譲るとしまして、ここでは主なエリアごとの特徴をご紹介します。

JR札幌駅エリア

駅の北口・南口ともにホテルが多数あります。
新千歳空港からのアクセスはもちろん良いですし、キャリーバッグをホテルで預かってもらうのにも便利。デパートやお土産店などの商業施設も充実しています。

大通公園エリア

札幌市の中心地区で、こちらもホテルや商業施設が充実しています。JR札幌駅からは地下鉄で一駅。地下街やアーケードも充実しているので、雨や雪の時はぜひ活用を。
また、大通公園では夏冬問わずさまざまなお祭りが開催されるので、タイミングが合えばこちらもぜひ訪問を。

すすきのエリア

札幌の繁華街すすきの。
深夜営業のレストランや居酒屋がたくさんあるので、ナイター観戦後の2次会(?)やコンサート鑑賞後の遅い夕食も安心です。
鮮やかなネオンサインや、ニッカウヰスキーの大きな看板も必見。深夜でも賑わっていますが、怪しい客引きを見かけた時は十分ご注意を。

中島公園エリア

繁華街すすきのに近接している、緑豊かな中島公園。
その周りにもホテルがたくさんあります。地下鉄南北線が通っているのでJR札幌駅や大通公園にも行きやすいです。
また、地下鉄南北線の平岸(ひらぎし)駅からは大規模イベント時に札幌ドーム行きシャトルバスが運行されます。

エリアごとのアクセス早見表

  新千歳空港からのアクセス 札幌ドームへのアクセス
JR札幌駅エリア 快速エアポート号でJR札幌駅へ 地下鉄東豊線
さっぽろ駅から福住駅へ
大通公園エリア

①JR札幌駅にて乗り換え
地下鉄南北線大通駅へ

②空港連絡バスで札幌都心へ

地下鉄東豊線
大通駅から福住駅へ
すすきのエリア

①JR札幌駅にて乗り換え
地下鉄南北線すすきの駅へ

②空港連絡バスで札幌都心へ

地下鉄東豊線
豊水すすきの駅から福住駅へ
中島公園エリア

①JR札幌駅にて乗り換え
地下鉄南北線中島公園駅へ

②空港連絡バスで札幌都心へ

①地下鉄東豊線
豊水すすきの駅から福住駅へ

②地下鉄南北線
平岸駅からシャトルバス利用


札幌近郊

温泉旅館という選択肢も

札幌中心部のホテルが取れない場合は、札幌市南区にある定山渓(じょうざんけい)温泉や小樽市、千歳市のホテルも選択できます。
定山渓は「札幌の奥座敷」とも言われる温泉街で、じょうてつバスの「かっぱライナー(予約制)」が札幌駅〜定山渓温泉間を所要時間約60分で運行しています(大人770円)。

札幌市以外でも、小樽市内に宿泊すれば夜のライトアップされた小樽運河を鑑賞出来ますし、千歳市内には空港利用者の前泊後泊に適したホテルが多数あります。
ただし、札幌ドームでのイベント終了が遅くなりそうな場合は、利用する交通機関の最終便に間に合うか事前に確認を。