札幌ドーム 文字の大きさ文字サイズ小文字サイズ中文字サイズ大

トップページ > ドームを知る・お役立ち情報 > 施設概要
施設概要
施設概要
夢と感動のステージ、札幌ドーム。

2001年。都市の中にありながら北海道らしい自然の広がる札幌の丘陵に札幌ドームは誕生しました。北海道最大、そして日本最北の全天候型ドームとして、開業以来さまざまなイベントが開催されています。これからもスポーツ&エンターテインメントの発信地として、人々の心を夢と感動で包みます。

札幌ドームは、サッカーと野球2つのプロチームの本拠地となっている
世界でも数少ないスタジアムです。


札幌ドームは、開業当初よりサッカー「北海道コンサドーレ札幌」のホームスタジアムとして知られていましたが、2004年には「北海道日本ハムファイターズ」を迎え入れてプロ野球の本拠地にもなり、サッカー・野球2つのプロチームの本拠地となりました。

北海道コンサドーレ札幌についてはこちら
(北海道コンサドーレ札幌ウェブサイトにジャンプします)

北海道日本ハムファイターズについてはこちら
(北海道日本ハムファイターズウェブサイトにジャンプします)
感動と躍動のスポーツイベント
多種多様に開催されるスポーツイベントのなか、2007年のノルディックスキー世界大会では、世界で初めて屋内と屋外を縦断するコースが創出されました。
  ダイナミックな演出
最大5万人を超える大規模なコンサートが、多数開催されています。アーティストたちの存在が目に、耳に、そして心に焼き付き、忘れられない感動が生まれます。
  多彩に展開される大空間
屋内の展示スペースとしては、北海道最大。ドームのスケールを生かした様々な演出で、インパクトあるエキシビジョンやセレモニーが多数開催されています。

概要

所在地
〒062-0045
札幌市豊平区羊ケ丘1番地

構造・階数
鉄筋コンクリート造・鉄骨造・鉄骨鉄筋コンクリート造、地上4階地下2階

屋根
形状:固定式シェル(貝)型屋根
大きさ:最長部245m
表面積:53,000m2

フィールド
サッカー
天然芝移動式サッカーフィールド「ホヴァリングサッカーステージ」 縦120m×横85m×高さ1.38m
野球
人工芝、両翼100m センター122m 左右中間116m

スタンド
シングルスロープスタンド(すり鉢状一層式)
固定客席数:41,484席
最大収容人数:53,738人
野球時収容人数:42,270人
サッカー時収容人数:41,983人

展望台
高さ:53m(アリーナ面から)

映像装置
大型ビジョン:フルカラーLED方式(縦8.64m×横32.00m・2面)
サブスコアボード:フルカラーLED方式(縦3.84m×横13.12m・1面)

完成
竣工:2001年5月26日
開業:2001年6月2日

総工費
建設費用:422億円
土地代 :115億円
総 額 :537億円

ホヴァリングサッカーステージ


ホヴァリングサッカーステージについてはこちら

敷地案内図


Google マップ パノラマ写真を表示
野球モードのグラウンドから見た風景のパノラマ写真をご覧いただけます

Google マップを表示
札幌ドーム敷地内(屋外)および館内のストリートビューをご覧いただけます

 
空間

面積
敷地面積:305,230m2
建築面積:55,168m2
延床面積:98,232.17m2
アリーナ面積:
クローズドアリーナ 14,460m2
オープンアリーナ  18,800m2
インターセクション 3,319m2

高さ
68m(アリーナ面から)

容積
158万m3(クローズドアリーナ)
 
外構

駐車場(大規模イベント時は前売制)

普通車:1,434台(障がい者用駐車場を含む)

大型車:17台
合 計:1,451台

バスターミナル
48バース

タクシープール
48台

駐輪場
自転車:393台
バイク:112台

サッカー練習場
2面(うち1面は人工芝)
障がい者用設備

車いす用席
117席

多目的トイレ
25か所(オストメイト対応2か所、ユニバーサルシート付き3か所)

障がい者用駐車場
58台

エレベーター
11基

音声誘導装置
2か所

その他設備
点字ブロック

お体の不自由なお客さまのための
ご案内はこちら