札幌ドーム 文字の大きさ文字サイズ小文字サイズ中文字サイズ大

トップページ > ドームを知る・お役立ち情報 > 札幌ドームの楽しみ方 > 北海道コンサドーレ札幌戦

北海道コンサドーレ札幌戦

試合観戦の魅力、そして生観戦でしか味わうことのできない、
札幌ドームならではの楽しみ方をご紹介します


熱いプレーと熱狂的なサポーター
90分間走り続けるスポーツ、サッカー。Jリーグ・北海道コンサドーレ札幌は道内出身選手も多く活躍しています。
サッカー観戦初心者なら、スポーツニュースなどを参考に「今日の注目選手」を1人決め、その選手のプレーを中心に観るのもおススメ。
「オフ・ザ・ボール」と言われるボールに関わっていない時の動きも、試合運びの大切な要素であることを実感できます。
サポーターの大声援がドーム内に反響する独特の雰囲気も魅力のひとつ。
試合開始前のコレオグラフィー(人文字)や、タオルマフラーで赤く染まるスタンド(観客席)にもご注目。
ゴールが決まった瞬間の盛り上がり
大量得点が難しいプロサッカーだからこそ、コンサドーレ選手がゴールを決めた瞬間はスタンド中が大盛り上がり!みんなで立ち上がってガッツポーズを決めたり、近くの席のファンとハイタッチしたりと、生観戦ならではの魅力を味わうことができます。
見よう見まねでも応援できる
ルールが簡単で覚えやすいのもサッカーの魅力。応援のかけ声も、周りに合わせて参加していればすぐ覚えられるし、大声援のなかでは間違えても恥ずかしくない!試合前の選手入場時には、スタンド中が一斉にタオルマフラーを掲げて選手を迎えるので、一体感を味わうために早めの準備をおススメします。
タオルマフラーのほかにも、レプリカユニフォームや公式応援グッズ、札幌ドームとのコラボグッズなどが、通年営業のグッズショップ「グッズ☆ジャム」や場内のグッズワゴンで販売されます。

▲「CS&D」シリーズ

▲「グッズ☆ジャム」のコンサドーレグッズコーナー


※松山光プロジェクトとは
漫画「キャプテン翼」に登場する北海道出身のサッカー選手・松山光選手のような、世界に通用する選手を数多く育成するための長期プロジェクトです。

試合前にも楽しめる

▲展望台からの眺め

試合前の腹ごしらえやグッズ購入はもちろん、小学4年生までのお子さまと一緒ならキッズパークで体を動かすのもおススメです。
また、展望台特別営業を毎試合実施しており、高さ53mから札幌ドーム内や札幌市街の景色を楽しめます。
コンコースにはさまざまなブースも登場しますので、お食事やお買い物とあわせてお楽しみいただけます。
2017年シーズンも、コンサドーレ太鼓判メニューまたはコンサドーレ必勝弁当を購入すると、若手選手育成を目的とする「松山光プロジェクト(※)」に売上の一部を還元します。
ファン投票で決める!札幌ドームMVP賞
フランチャイズチームの発展と選手のさらなる活躍を願い、2004年に創設された「札幌ドームMVP賞」。札幌ドームでその年最も活躍した選手に贈呈されるもので、サッカー部門は、北海道コンサドーレ札幌の所属選手からファン投票で選出されます。シーズン終盤にウェブサイトで投票を受け付けるので、「今シーズンは誰が札幌ドームMVPを取れるかな?」と考えながら生観戦するのもおススメ。
過去の受賞選手の記念プレートは、札幌ドーム内西ゲート前(南北連絡通路内)に掲示しています。長年のファンにとっては懐かしい名前も多数。ご入場前にぜひご覧ください。

▲2016年シーズンは福森 晃斗選手が受賞

▲サッカーステージの移動

▲サッカーモードへの転換終了

ホヴァリングステージにもご注目
選手が駆け回る、移動式の「ホヴァリングサッカーステージ」。試合の無い時は、屋外のオープンアリーナで良好な芝を育成します。 最高のコンディションでプレーできるよう、おおむね試合開催日の1〜2日前に屋内へと移動させています。
サッカーモードの札幌ドームは独特の雰囲気で、野球モードを見慣れている方なら、スタンドに入った瞬間、その違いに驚くかもしれません。
その他、初観戦なら必見の試合演出たち

・試合開始約30分前に、先発出場選手が場内の大型ビジョンにて発表されます。

・ハーフタイムに、オフィシャルダンスドリルチーム「コンサドールズ」によるショーがピッチ上で行われます。

・試合終了後、選手がグラウンドを一周するサンクスウォークを行い、ファンに挨拶します。

・多くのファンに愛されているマスコット「ドーレくん」にもご注目。シマフクロウがモチーフとなっており、Jリーグマスコット総選挙でも毎年上位に選ばれる人気者。試合日には札幌ドームのいろいろな場所に登場し、ファンとのふれあいや様々なパフォーマンスで楽しませてくれます。

初めて観るならどの席がおススメ?
初めてだけど大声を出して応援したいなら「コンサドーレゴール裏ゾーン」のホーム側に座るのがおススメ。
プレー全体をじっくり観るなら、「コンサドーレ劇場シート」や「赤黒センターシート」。
小中学生のお子さまと一緒なら、小中学生無料ご招待の「赤黒サポーターゾーン・バック 夢プランファミリーゾーン」、階段の上り下りが少ない「優(やさ)し〜と」というお席もあります。
札幌ドームは全席背もたれ付きですので、お好みの席をじっくりご検討ください。
札幌ドームでのコンサドーレ戦、ご来場と熱い声援をお待ちしています!
オフィシャルサイト

※上記は、2017年シーズンの実施内容をもとにご紹介しています。内容は一部変更となる場合があります。
写真提供:北海道コンサドーレ札幌