札幌ドーム 文字の大きさ文字サイズ小文字サイズ中文字サイズ大

トップページ > 新着情報

今シーズン、札幌ドームで最も活躍した選手は誰だったのか!?
札幌ドーム MVP賞 2011 野球部門の受賞者決定!!
 
 
 
  北海道日本ハムファイターズ、コンサドーレ札幌の発展と選手のさらなる活躍を願い、札幌ドームでその年最も活躍した選手に贈る、札幌ドーム MVP賞。2011シーズン・野球部門の受賞者が決定しました!
たくさんの投票ありがとうございました。
   
  札幌ドーム MVP賞・野球部門
   
 
贈呈選手

北海道日本ハムファイターズ  ダルビッシュ 有  選手
※3年ぶり3度目の受賞
   
選考理由

 当社ホームページ上にてファンの皆さまにより投票いただいた結果、ダルビッシュ選手が最多票(計464票のうち218票)を獲得し、
 ・勝利数の多さ(札幌ドーム開催公式戦7勝・公式戦全試合18勝は、いずれもチーム1位)
 ・奪三振数の多さ(公式戦全試合の投球回数232回で、2年連続3回目の最多三振奪取を獲得)
 ・5年連続防御率1点台など、絶対的エースとしての強さを誇った安定したピッチング
 などがチームおよび札幌ドームでの成績に大きく貢献し、ファンに感動を与えたとして、当社の選考委員会においても全会一致でダルビッシュ選手に同賞を贈呈させていただくこととなりました。
   
賞金

100万円
   
贈呈式

12月4日(日)開催「北海道日本ハムファイターズ ファンフェスティバル2011」開始前に贈呈を行いました。
贈呈の様子はこちら
   
皆さまから寄せられたダルビッシュ選手への投票理由(一部抜粋)

1年間通してファイターズの絶対エースとして ナイスピッチングを楽しませて頂きましたが中でも10月11日ライオンズ戦の最終回 中島選手・中村選手との対戦の息詰まるようなドキドキ感1球ごとに球場中が盛り上がっていった感じが とても印象的でしたので。
いつも感動と勇気をもらいました。魂がこもる投球に圧倒されました。本当にすばらしかった!ありがとう!
実績でも野球人としての姿勢でも、圧倒的なパフォーマンスでファンを魅了し、ファイターズのみならず、日本全体の野球のレベルの引き上げに貢献した。肉体改造をしてまでのレベルアップと、けっして泣き言をいわない姿勢は、追随を許さない。日本野球界の誇りとさえいえる。
5年連続防御率1点台、三振奪取率等、今年のダルは文句のつけようがありません。こんな素晴らしいピッチャーがファイターズにいることが誇らしいです。
ボールがミットに収まる時の快音、表示される球速にどよめくスタンド、これぞピッチャーの醍醐味です。何度鳥肌が立ったことか。
札幌ドームのマウンドに最も映えるのはやっぱりこの人しかいない! 勝っても負けてもこの大黒柱は決して折れたりしない 毎回ワクワクさせてくれて本当に頼りになるスゴイ奴 いつもいつもありがとう、ダル!
6/1、阪神戦の異次元ストレートは低めに決まっていた。阪神のバッターは手も足もでない。伝説の投手を見たことは一生忘れないだろう。
150キロを超えるだけでも凄いのに〜完投、しかも最後まで衰えることがない!たとえ援護なく勝利に結びつかなくても、最後まで全力で投げる姿は、力強くたくましく〜とても美しい姿でした!
   
  札幌ドーム MVP賞・サッカー部門
   
 
贈呈選手

コンサドーレ札幌  イ ホスン  選手

詳しくはこちら
   
 
Copyright(C)SAPPORO DOME Co.,Ltd. All Rights Reserved. リンク個人情報保護方針