トップページ > 新着情報
新着情報のイメージ
2021/5/19お知らせカテゴリーコンサドーレカテゴリー
ホヴァリングサッカーステージの不具合発生による 5月19日開催「北海道コンサドーレ札幌vs鹿島アントラーズ」 開催方法変更について

札幌ドームの移動式天然芝「ホヴァリングサッカーステージ」の動作トラブルが発生したため、本日(5月19日)開催「北海道コンサドーレ札幌vs鹿島アントラーズ」の試合開催方法が以下の通り、変更となりました。ご来場をご予定しているお客さま、また主催者であります株式会社コンサドーレさまをはじめ、関係の皆さまには多大なご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。深くお詫び申し上げます。

該当試合
5月19日(水)19:00キックオフ
2021JリーグYBCルヴァンカップグループA 第6節
北海道コンサドーレ札幌vs鹿島アントラーズ

開催方法の変更の概要
(1)ピッチ位置について
札幌ドームの移動式天然芝「ホヴァリングサッカーステージ」の動作トラブルの発生により、サッカーピッチが通常と異なる角度(90°反時計回りに回転した状態)となっているため、お手持ちのチケットのお座席から見える風景が90°回転した状況となります。


(2)観戦チケットについて
ご購入いただいたお座席からのピッチの見え方が変わってしまうことで、本来の観戦体験をご来場の皆様にお届けできないため、本日の観戦チケット代金は全席払い戻しとさせていただきます。払い戻し方法につきましては、コンサドーレ公式サイトで別途ご案内いたします。また、ピッチ位置の変更に伴い、本日一部のお客様のお座席位置が変更となります。詳細はコンサドーレ公式サイトにてご確認ください。

「ホヴァリングサッカーステージ」不具合の経緯と現在の状況について
5月18日(火)、野球モードからサッカーモードへの場面転換作業(7:00〜17:30予定)を行っておりました。野球の人工芝を撤去し、屋外にあるホヴァリングサッカーステージを屋内アリーナへと移動させる際(13:00頃)に、設備の不具合により、ホヴァリングサッカーステージを作動できない状態となりました。その後、一時復旧し、ホヴァリングサッカーステージを屋内アリーナへと移動させましたが(5月19日(水)深夜1:30頃)、その後旋回(時計回りに90°回転)作業を行う際、給電設備の不具合が発生しました。そのため、現在は試合する際の状態(メインスタンドとピッチ上のベンチが同方向ある状態)から90°回転した状況です。現在、不具合の原因が特定できておらず、復旧の時期を含め調査中です。



お問い合わせ先
株式会社札幌ドーム
TEL.011-850-1000(9:00〜17:30・不定休)
※本日はイベント終了まで営業いたします。