受賞作品
中高生・一般の部
金賞
  • 賞状
  • クオカード 10,000円分
  • 記念品
中高生
金賞中高生作品
相馬 灯 さん(中学3年生)

私から見たドーム

作品に対するコメント・感想

ドームのシルバーの色をどのように表現すればよいのか、苦戦しました。

審査員のコメント

構図や色使いが素晴らしく、映画作品のポスターであるかのような透明感が感じられます。札幌ドームを見上げた時の構図や空の雰囲気が特に良く、これからドームに何かを見に行くのだろうというわくわく感が伝わってくる作品です。

一般
金賞一般作品
岩槻 光 さん(34歳)

みんな大好き札幌ドーム

作品に対するコメント・感想

札幌ドームで活躍するスポーツ選手や、それを楽しむ観客達を描きました。

審査員のコメント

色々なスポーツを観戦したなかで、出来事の時系列ごとにその特徴となるものを抜き出して並べている点が大変面白い作品です。また、観客の皆さんが喜び、歓声を上げている様子が細かく表現されている点も非常に魅力的です。

銀賞
  • 賞状
  • クオカード 5,000円分
  • 記念品
中高生"
銀賞中高生作品
小鍛冶 紗寧 さん(高校3年生)

今日もここから

作品に対するコメント・感想

ドームに足を運ぶたびに通るこの道をモチーフにしました。「今日もここから始まる」という想いをタイトルに込めました。

審査員のコメント

大胆な構図で技術の高さに驚かされる作品です。全体の構成、色彩感覚、表現力など、全てにおいて大人のプロの絵に匹敵するレベルに思います。札幌ドームのどの場所を描いたかも一目でわかる、臨場感ある作品に仕上がっています。

一般
銀賞一般作品
竹内 健二 さん(63歳)

札幌ドーム 感動と静寂

作品に対するコメント・感想

札幌ドーム開業20周年おめでとうございます。私も開業年にキリンカップサッカーを観戦してから早20年、その間にファイターズ移転初年度から会員になり、コンサドーレはシルバーチケットで入場できる歳になったことからコロナ禍前の一昨年シーズンには毎試合足を運びました。そのため題材には大いに迷いましたが、実際にドームで観戦した2006年のファイターズ日本一と2016年のコンサドーレJ2優勝時に感じた雰囲気を描きました。画上の2人は年齢、性別は違いますが自分自身の分身です。画下は昨年「ドームツアー」参加時にホヴァリングサッカーステージに立たせていただいた時感じた、いつもと違う「静」のイメージを対比させて表現しました。画材はコピック、消しゴムはんこ、色鉛筆を使用しています。

審査員のコメント

非常に愛情あふれる作品です。様々な技法を使い、全ての対象を丁寧に描いているので、作り手の心が絵に現れています。画面下半分の絵のパースは非常に精密である一方、上半分にはダルビッシュなど時代背景のわかる思い出が描かれており、その対比も素晴らしい作品です。

銅賞
  • 賞状
  • クオカード 3,000円分
  • 記念品
中高生
銅賞中高生作品
明石 奈々 さん(高校3年生)

夕陽とドーム

作品に対するコメント・感想

愛犬の散歩にドームに夕方に行くと夕陽が美しいです。受験生で忙しいですが、札幌ドームの散歩を母が好きで、息抜きに自分もたまに一緒に行きます。絵も、少しずつ少しずつ、撮影した画像を見て書きました。

審査員のコメント

毎日見ている身近な景色を描いたのだろうということが説明なしでも理解できる、非常に温かみのある作品となっています。いつも通っている見慣れた景色のなかでも、はっと心に響く夕焼けを記憶に留めておくことのできる作者の感受性の豊かさも感じられます。

一般
銅賞一般作品
岡田 亜紀子 さん(47歳)

いつかまた大好きな札幌ドームでオリンピックを

作品に対するコメント・感想

オリンピックという世界の高いレベルを間近で見られる事を大変楽しみにしていました。またいつか、必ず札幌ドームでオリンピックを観戦したい気持で描きました。ステイホームでも心は1つに!

審査員のコメント

花火のひとつひとつの光や札幌ドームの屋根の反射が、まぶしいほどに表現されており、背景の漆黒の空がさらにその光を効果的に見せています。また、オリンピックを応援している観客の周りが暖かい色で囲まれている点も、人々の心がひとつになっていることを表しており、感動的な演出になっています。

札幌ドームにすべての応募作品を展示いたします。
展示について
場所
南北連絡通路(西ゲート付近)
期間
10月19日(火)~11月30日(火) ※予定
ボクたちも審査をしたよ!
審査について
審査員
  • 上遠野 敏
    (札幌市立大学名誉教授/前札幌市立大学デザイン学部教授)
  • 山川 広行
    (代表取締役社長)
  • 𠮷田 圭吾
    (専務取締役事業本部長)
  • 落合 重之
    (事業副本部長)
特別審査員
  • ドーレくん
    (北海道コンサドーレ札幌)
  • フレップ・ザ・フォックス
    (北海道日本ハムファイターズ)
審査会の様子
お問い合わせ
株式会社札幌ドーム

TEL.011-850-1000

TEL.011-850-1000(受付時間9:00~17:30 不定休)

主催:株式会社札幌ドーム

後援:札幌市、札幌市教育委員会

特別協力:北海道コンサドーレ札幌、
北海道日本ハムファイターズ