トップページ > 会社情報・CSR・施設改善 > 環境にやさしい施設を目指して
環境にやさしい施設を目指してのイメージ
環境にやさしい施設であるために

札幌ドームは「環境方針」に基づき、
お客さまのご協力をいただきながら、みらいの子どもたちのために
「環境にやさしい施設」を目指す活動に取り組んでいます。

環境方針

私たちは、みらいの子供たちに美しい地球を残し、
札幌ドームを環境にやさしい施設として維持し続けることを使命として、
訪れるすべてのお客さまとともに、
よりよい環境づくりに向けて取り組みます
(2008年3月策定)

環境コンセプト

札幌ドーム ECO-MOTION 〜ひとりひとりがエコプレイヤー〜

環境シンボルマーク
環境シンボルマークの画像

シンボルマークが示すもの
札幌ドームの特徴であるふたつの向かい合ったアリーナ「デュアルアリーナ」の輪郭を表し、ドームの丸みを帯びた屋根を地球に見立てることで、環境保護活動にとりくむ札幌ドームの姿勢を表現しております。

ECO MOTION 2021 〜2021年に向けた環境目標

環境方針を実現するため、開業20周年を迎える2021年に向けて重点的に取り組む指針と、2011年を基準年とした数値目標を2013年3月に策定しました。

①マネジメント体制の推進・法令遵守の徹底
法令を遵守し、環境経営実現に向けて取り組みを進めます
環境マネジメントシステムを運用し、継続的に改善を行います
環境負荷を正確に把握し、環境関連法令を遵守します
CSRレポートなどを活用し、環境への取り組みを公開します
"マネジメント体制の推進・法令遵守の徹底"の内容はこちら
②低炭素社会に向けた取り組み
省エネルギーに努め、CO2排出量を減らします
お客さまの安全や快適さを保ちつつ、エネルギー消費抑制に努めます
調査研究を進め、効果的な環境設備投資を行います
施設の特性を最大限に活かし、積極的な運用改善を行います
  • 2021年に向けた数値目標
    エネルギー使用量を2011年度より10%削減します
"低炭素社会に向けた取り組み"の内容はこちら
③循環型社会に向けた取り組み
廃棄物を削減するとともに、資源循環を促進します
お客さまとともにごみの分別を進め、札幌ドーム内での資源循環を実現します
事業活動に伴うごみを削減するとともに、分別を徹底します
グリーン購入を積極的に進めます
  • 2021年に向けた数値目標
    廃棄ごみを2011年度より30%削減します
    リサイクル率を60%以上にします
"循環型社会に向けた取り組み"の内容はこちら
④生物多様性の保全と環境啓発活動の推進
緑豊かな札幌ドームで、お客さまとともに環境を学びます
生物多様性に配慮して敷地を保全し、多くの生き物が訪れる環境を維持します
子どもたちに環境を学ぶ機会を提供します
社員自らが積極的に学び、環境への取り組みを進めます
  • 2021年に向けた数値目標
    30種以上の鳥が訪れる環境を維持します
    環境啓発企画への参加者を延べ10万人にします
"生物多様性の保全と環境啓発活動の推進"の内容はこちら
2012年度までの環境活動実績と成果・課題はこちら
施設・設備の環境技術についてはこちら