札幌ドーム 文字の大きさ文字サイズ小文字サイズ中文字サイズ大

トップページ > 会社情報・CSR・施設改善 > 札幌ドーム みらいシート事業
札幌ドーム みらいシート事業
みらいシート

 札幌ドームは、地域の皆さまへの貢献、および子どもたちのスポーツへの関心をさらに高めるため、観戦招待プロジェクト「札幌ドームみらいシート事業」(第6弾)を、2020年4月〜2021年12月の2年間で継続実施いたします。札幌ドームで開催される北海道コンサドーレ札幌戦および、北海道日本ハムファイターズ戦のうち土日祝日の試合に、札幌市内の各小学校からお子さまと保護者の方をペアでご招待いたします。

(※新型コロナウイルス感染症の影響により、2020年度の招待は中止となりました。「みらいシート第6弾」は、2021年4月〜2022年12月の2年間の事業に変更いたします。)



事業概要

 「札幌ドーム みらいシート」は、「はじめての札幌ドーム」をコンセプトとし、北海道コンサドーレ札幌・北海道日本ハムファイターズの札幌ドーム開催試合に、札幌市内の小学3年生を保護者とともにご招待するプロジェクトです。
 本事業が子どもたちにとってスポーツへの関心を高める契機となり、「地域のスポーツの普及振興」に貢献するとともに、学校単位での保護者さまとの観戦を通して、地域・学校・家族の深い絆をも醸成するものと期待しております。

事業名/   札幌ドーム みらいシート 〜市内小学生観戦招待事業〜
主催/ 株式会社札幌ドーム
協力/   札幌市教育委員会、(株)コンサドーレ、(株)北海道日本ハムファイターズ
対象者/   札幌市内小学校の小学3年生と保護者さま
・北海道コンサドーレ札幌戦:各試合15組30名さま
・北海道日本ハムファイターズ戦:各試合50組100名さま

※2020年より2年間で、札幌市内の小学校を順次ご招待いたします。
(※2021年より2年間に変更させていただきます。)

対象試合/   北海道コンサドーレ札幌 札幌ドーム開催試合のうち、土日祝日の試合(年間約10試合)
北海道日本ハムファイターズ 札幌ドーム開催試合のうち、土日祝日の試合(年間約25試合)
招待者数/   2年間で2,570組5,140名さまをご招待させていただく予定です。


お席の位置

※お座席に「札幌ドーム みらいシート」のオリジナルシートカバーが付きます。



ご応募方法

  ご招待の対象となる小学校ごとに「応募のしおり」を配布いたします。
(裏表紙がお申し込み用紙となります)
ご希望者の多い場合は抽選となります。
保護者さま同伴でのご来場・ご観戦が条件となります。お子さま同士でのご来場・ご観戦は出来ません。
ご来場に係る費用は自己負担となります。


これまでの招待状況

第1弾(2008年〜2010年) 7,540名
第2弾(2011年〜2013年) 6,802名
第3弾(2014年〜2015年) 5,252名
第4弾(2016年〜2017年) 4,612名
第5弾(2018年〜2019年) 4,034名
累計 28,240名

アンケートでお寄せいただいた感想(抜粋)

[ お子さま ]

・はじめてドームにはいれてこうふんしました。また行きたいです。

・とてもはくりょくあってたのしかったです。

・シュートの音などがすごかったです。

・ぼくも札幌ドームでかつやくできるせん手になりたいです。

[ 保護者さま ]

・なかなかドームに行く機会がなかったので、招待いただき本当に嬉しかったです。

・周りの席も友達同士で、とても盛り上がっていました。

・子どもと一緒に観戦するという、貴重な時間を過ごせました。

・「チケットを買ってまで行かない」状態でしたが、みらいシートをきっかけに「チケットを買って観戦に行こう」に変わりました。