札幌ドーム 文字の大きさ文字サイズ小文字サイズ中文字サイズ大

トップページ > 会社情報・CSR・施設改善 > 札幌ドームのCSR > 公正に事業を推進するために
公正に事業を推進するために
信頼される企業であるために

私たち株式会社札幌ドームは、公正に事業を推進し、
信頼される企業となるよう、コンプライアンスを徹底するとともに、
さまざまなリスクに備えています。

コーポレートガバナンス体制

コンプライアンス委員会およびコンプライアンス推進会議を設置

コンプライアンス相談窓口を設置

コンプライアンス意識向上のため研修を実施

リスクマネジメント委員会および各種部会を設置

大規模地震発生時に社員の安否確認をするためのシステムを導入

設備などのトラブル訓練を実施

暴力団等排除に向けた取り組み

  • プロ野球での取り組み
    北海道警察・北海道暴力追放センターにより、不当要求防止責任者専任事業者として認定。「北海道日本ハムファイターズ、札幌ドーム暴力団排除対策協議会」に加盟し、シーズン開幕前に実務者連絡会を開催して活動計画を議論しています。また、営業担当社員が暴力団排除対策協議会講習に参加するなど、お客さまが安心して観戦できる環境づくりを進めています。

  • Jリーグでの取り組み
    Jリーグによる「暴力団等排除宣言」(2012年2月)を試合時に掲出。宣言に基づき、安全なスタジアムでスポーツを観戦していただくための環境整備などに取り組んでいます。

「公正に事業を推進するために」をPDFでさらに詳しくご覧いただけます。

■札幌ドームCSRレポート2017「公正に事業を推進するために
PDFをダウンロード(1,168KB)