札幌ドーム 文字の大きさ文字サイズ小文字サイズ中文字サイズ大

トップページ > 札幌ドームMVP賞ファン投票 > サッカー部門
札幌ドームMVP賞
今シーズン 札幌ドームで最も活躍した選手をファンとともに選出!
札幌ドームMVP賞 2019 ファン投票!!
 
札幌ドーム MVP賞 2019 札幌ドーム MVP賞 2019
 
札幌ドーム MVP賞 2019 ノミネート選手  
 

◆候補選手別・札幌ドーム開催公式戦(14試合)および今季通算(34試合)での成績
※第31〜34節を除く
※2019JリーグYBCルヴァンカップ(札幌ドーム開催試合)は除く

 
上段 札幌ドーム 14試合(※第32・34節除く)
下段 今季通算 34試合(※第31〜34節除く)
背番号 選手名 年齢 ポジ
ション
出場
試合数
出場時間
(分)
得点数 シュート
シュート
決定率
備 考
3 進藤 亮佑 23 DF 12 1080 1 4 0.2500 3バックの右サイドでプレーし、主力としてリーグ戦全試合に出場。出場時間はクソンユン選手に次ぐチーム2位で、今季はディフェンダーながら6得点を挙げた。ユース出身の道産子は、持ち前のキャラクターでチームやサポーターから愛されている。
29 2610 6 17 0.3529
4 菅 大輝 21 FW 12 928 0 13 --- 攻守の切り替えが早く、自陣からタッチライン沿いを駆け上がり、強靭な下半身を生かして、シュートを狙った。U-21にも選出された次世代のコンサドーレを担う道産子選手の21歳。
27 2080 0 21 ---
5 福森 晃斗 26 DF 12 1080 1 14 0.0714 ディフェンダーながらフリーキックの精度の高さが特徴。正確なフリーキックやコーナーキックが魅力で、サポーターを大いに沸かせた。

※2016年度は札幌ドームMVP賞を受賞しており、今回受賞すれば2度目の受賞となる。

29 2610 2 24 0.0833
8 深井 一希 24 MF 12 872 1 4 0.2500 3度の怪我から見事復活し、活躍目覚ましいユース出身の道産子選手。鍛え上げられた屈強なフィジカルと高いボール奪取能力でチームに貢献した。
29 2118 1 7 0.1429
9 鈴木 武蔵 25 FW 12 1061 4 26 0.1538 今季長崎から札幌に移籍し、コンサドーレの新たなエースストライカーとして活躍。強いフィジカルと持ち前の瞬発力でゴールを量産し、得点数はロペス選手に並びチーム1位の9得点を挙げた。
29 2515 10 68 0.1471
10 宮澤 裕樹 30 MF 11 727 0 1 --- 相手の動きを読んだ積極的なディフェンスで活躍する札幌のキャプテン。シーズン途中に怪我のため離脱したが、選手としてもキャプテンとしてもチームを支えた。

※2015年度にも札幌ドームMVP賞を受賞しており、今回受賞すれば2度目の受賞となる。

26 1937 1 8 0.1250
11 アンデルソン
ロペス
26 FW 7 573 6 27 0.2222 今季札幌に加入し、豪快かつ破壊力のある左足が持ち味で、札幌ドームでは得点数がチーム1位の6得点を挙げた。特に、3月9日の清水戦では、ピッチから転落するも、4得点を挙げ札幌のサポーターを沸かした。
21 1332 9 58 0.1552
27 荒野 拓馬 26 MF 10 750 0 9 --- 泥臭く前後左右に動きまわり、ドリブルで敵陣に鋭く切り込む攻撃力と執拗にプレッシャーをかけてボールを奪う守備力、そして持ち味のアグレッシブさが存分に発揮された。
26 1986 1 17 0.0588
18 チャナティップ 26 MF 9 807 1 13 0.0769 158cmの小柄ながら持ち前のスピードと華麗な足技で自ら得点し、札幌の攻撃を牽引している。タイのメッシと称されるアタッカーは、昨年Jリーグベストイレブンにも選出され、サポーターに愛される存在。

※2018年度は札幌ドームMVP賞を受賞しており、今回受賞すれば2度目の受賞となる。

24 2138 4 33 0.1212
20 キム ミンテ 25 DF 12 868 0 4 --- 持ち前のディフェンス力を生かし、数々のピンチを救った。タフなスタミナとスピードを生かし、アンカーポジションとして豊富な運動量でチームに貢献した。
26 2218 0 5 ---
25 ク ソンユン 25 GK 11 990 --- --- --- 長身を活かしてゴールマウスを守った。パンチングやキャッチングに加え正確なポジショニングで、コンサドーレのピンチを何度も救う札幌の守護神。

※2017年度は札幌ドームMVP賞を受賞しており、今回受賞すれば2度目の受賞となる。

29 2610 --- --- ---
48 ジェイ 37 FW 7 334 1 11 0.0909 通算8得点を決め、ロペス選手と鈴木選手に次ぐ得点数で、コンサドーレのストライカー。長身を活かしたヘディングなど、セットプレーでの活躍も印象的。元イングランド代表の大ベテランは赤黒サポーターを大いに沸かせた。
19 1164 8 37 0.2162

◆札幌ドーム開催公式戦の試合結果と得点者

  開催日 対戦相手 試合結果 コンサドーレ得点者
第3節 3月9日 清水エスパルス 5○2 鈴木(1)、ロペス(4)
第4節 3月17日 鹿島アントラーズ 1●3 ロペス
第6節 4月6日 大分トリニータ 1●2 オウンゴール
第8節 4月20日 横浜F・マリノス 3○0 チャナティップ、福森、ロペス
第10節 5月4日 ヴィッセル神戸 2○1 進藤、鈴木
第13節 5月25日 ガンバ大阪 0△0 なし
第14節 6月1日 サンフレッチェ広島 1○0 早坂
第18節 7月7日 松本山雅FC 1△1 白井
第22節 8月10日 浦和レッドダイヤモンズ 1△1 鈴木
第24節 8月24日 FC東京 1△1 ジェイ
第29節 10月18日 セレッソ大阪 0●1 なし
第30節 11月2日 名古屋グランパス 3○0 深井、鈴木、フェルナンデス
投票する
これまでに寄せられた各選手への投票理由 (※ごく一部を抜粋しています)
候補選手 投票理由
進藤 亮佑

・DFながら、高い得点力を発揮、若くて勢いのある選手。道産子選手で、コンサドーレを背負っていく選手。

・Jリーグの中ではDFの得点率はトップクラスだと個人的に思います。特にホーム神戸戦のオーバーヘッドは私の目を焼き付けました。代表にも選ばれたので、武蔵選手と共に定着して欲しいです!

・神戸戦で見せたあのオーバーヘッドはベストゴールに値します!DFなのに!なぜそこに進藤!

菅 大輝

・北海道出身の選手で初めてコンサドーレから日本代表に選ばれたので。選ばれたのも札幌ドームでの活躍が実ったものと感じます。

・この1年の成長、そして、ピタッと決まるボール保持力。走り続ける体力。

・今年、コンサドーレアカデミー出身者として初のA代表選出となり、北海道民に大きな感動と期待を与えてくれたから。

福森 晃斗

・精度の高いパスや、コーナー、フリーキックの技術をいつも楽しみに観に行ってます。福森選手!ずっと応援してます。

・FKの決まった時の気持ち良さ。外れてもわずか惜しい‥数々の感動を与えていただきました。福ちゃんはコンサにとってかけがえない存在なのです!

・正確なコーナーキック、フリーキック、いつもワクワクさせられます。身体を絞り込んで、敏捷性を磨いてこれからのディフェンスとしての活躍にも期待を込めて投票します。来季も宜しくね。

深井 一希

・昨シーズンは途中交代しながらのシーズン初フル稼働だったけど、今シーズンの多くはフル出場でのシーズンフル稼働をして安定した攻守でチームを支えてたから。そして、今後の更なる覚醒を期待しての一票です。

・体の強さと相手からボールを奪う事で、今シーズン何度も深井選手にはチームに貢献して貰ったから。

・怪我を乗り越えて頑張っている姿にいつも感動しています。ゴールも素晴らしかったです。

鈴木 武蔵

・とりあえずカッコ良い!そして、シュートの豪快さ。素敵です。これからも、コンドーレのために、頑張って欲しいです!!

・ここ一番の大事なところでエースとしてゴールを決め、チーム、札幌ドームを盛り上げた。特にルヴァンカップ準決勝でのゴールは素晴らしかった。

・札幌ドームでの勝利に貢献するゴールを数多く決めてくれたからだけでなく、守備も毎試合献身的に90分間やっていたから。

宮澤 裕樹

・若い選手が多い中、落ち着いたプレーでチームをまとめていた。頼りになるキャプテンだった。

・宮澤選手の存在がなければ、今年見た「新しい景色」は無かったと思います。視野の広いプレーやキャプテンシーで、ピッチ内外でチームを支えた宮澤選手こそMVPにふさわしいです。

・どこのポジションでも隙がなくゲームをコントロール出来るキャプテンチーム内でも信頼が厚いと感じます。

アンデルソン ロペス

・札幌ドームでの試合の中で一番シュートを決めているため。清水戦での落下もとても印象に残っています。

・ドーム開幕戦での4ゴール、ゴール後のヒヤッとするシーンなどインパクト抜群だったからです。来シーズンは、二桁得点期待しています。

・札幌ドームではチームトップの6得点を挙げ、3月9日の清水戦では4得点を挙げる場面だけじゃなく、ピッチから転落する場面もありサポーターの心を掴みました。

荒野 拓馬

・宮澤選手がいない試合の時には、キャプテンマークを巻き、チームに指示を出し上手く試合をコントロールしていたと思います。またボランチだけではなく、シャドーとしても攻守ともに貢献していたと思います。

・ボールへのアグレッシブ。得点こそないものの、フィールドのどこでも攻め、守りすべてに絡む。荒野がいると安心できる。コンサドーレの影の立役者です。

・目立たなくともコンサの心臓とも呼べる働きをしていたから

チャナティップ

・チャナがいない試合は普段の札幌らしい攻撃が全くできず、彼がこのチームのキーマンだったと気づきました。

・今年初めて札幌ドームにコンサドーレの試合を観に行きましたが、チャナティップ選手はボールが足にくっついているのかと思うほどの素晴らしい足捌きで惚れ惚れしてしまいました。

・チャナティップ選手のパスから得点に繋がることが沢山ある。チームにとって欠かせない存在。

キム ミンテ

・シーズン通してリーグ戦、カップ戦の勝利に大きく貢献し、最終ラインからコンサドーレを支えると共に、自身もセンターバックとして大きく成長した。

・攻撃を主軸においたチームにおいて守備を安定させることに貢献した。さらに“気迫”をサポーターに伝えてくれた。

・ミンテの熱いプレーに感動!今年、覚醒して頼もしいDFになった。ミンテの雄叫び最高!

ク ソンユン

・数々のセーブで札幌のゴールを守ってくれた。アウェイ側にまで毎回深いお辞儀をするのを欠かさない姿勢が素晴らしいと思います。

・攻撃の選手に注目されがちですが、やはり今年もソンユン選手の活躍なしではJ1で闘っていけなかったと思います。札幌ドームでソンユン選手がスーパーセーブをした時のあのどよめきは、ゴールの歓声と同じくらいインパクトがあります。

・ソンユンが居るだけで圧倒的な安心感があり、幾度となく危機を救ってくれた。毎試合ソンユンの熱い想いが伝わってきて感涙。

ジェイ

・前線にかかせない選手。いるといないとでは大違い。コンサドーレ札幌にいてくれてありがとう。

・仲間を活かしながらプレーはチームの勝利に貢献しています。さすがベテラン、ナイスガイ。

・シーズン中盤の苦しいときに、ジェイ選手にはたくさん助けられたので!

投票する