札幌ドーム 文字の大きさ文字サイズ小文字サイズ中文字サイズ大

トップページ > 会社情報・CSR・施設改善 > 札幌ドームオンラインリサーチ > 2015年度 実施結果レポート 第2回 施設・設備
札幌ドームオンラインリサーチ
2015年度 実施結果レポート

株式会社札幌ドーム(以下当社)では、皆さまにとってより楽しく、安全・安心・快適にお過ごしいただける施設となるよう、皆さまからのお声に真摯に耳を傾け「お客さまとともに改善・進化する札幌ドーム」の実現に向けて取り組んでおります。
本アンケート「札幌ドーム オンラインリサーチ」につきましては、108人のモニターの皆さまを対象に5回実施し、具体的なご意見をお寄せいただきました。この場を借りて、モニターの皆さまのご協力に深くお礼申し上げます。

2013年度から3年連続で実施したモニターアンケートでしたが、おかげさまで本レポートでは紹介しきれないほど、多数の貴重なご意見をいただきました。全てのご意見にはお答えしきれておりませんが、いただいたご意見はすべて社内で共有し、札幌ドームをより良い空間へ進化させるための参考とさせていただきます。

全5回の実施結果につきまして、下記の通りご報告させていただきます。

これまでの改善事例について

お寄せいただいたお客さまからの声をふまえ、サービスや施設・設備の改善、利便性向上に積極的に取り組んでいます。改善事例をウェブサイト内でご紹介しておりますので、下記のレポートとあわせてご覧いただければ幸いです。

お客さまの声をかたちに(改善事例のご紹介)

第2回「施設・設備について」

回答受付期間/2015年6月26日(金)〜7月8日(月)

回答者数  /102人(モニター登録者108人)

※回答者のお名前をお聞きしたQ1は省略します。

Q2 【トイレの利用スタイル】
ご自宅以外の建物(札幌ドームを含む)でトイレの個室を利用される際、主に洋式と和式のどちらを好んで利用していますか。もっともあてはまるものをお選びください。

トイレの個室(洋式・和式)のどちらを好まれるかをお選びいただきました。
ご自宅以外の建物で和式を好む方は全体の4.9%、こだわらないという方は7.8%となりました。札幌ドームではトイレの利用状況をふまえ、和式の洋式化工事を2010年度より進め、1Fコンコースにおける洋式トイレの割合を46%(開業時)から90%に引き上げました。今後は、和式トイレが大半を占めている地下2Fトイレ(コンサートやファイターズ戦フィールドシートのお客さま用)についても、2016年2月までに洋式化工事を行う予定です。

Q3 【2014年度の取り組み評価】
2014年度に実施した施設・設備等改善の取り組みについて、個別にお伺いします。
各項目の、もっともあてはまるものをお選びください。

非常によい  現状でちょうどよい  まだ不足している  大いに不足している  印象がない・利用していない・わからない

各種施設・設備について、満足度をお選びいただきました。
「とても満足している」「満足している」を合わせると、「大型映像設備の更新・増設」が81.4%、「洋式トイレの割合アップ」が75.5%となり、多くのモニターから大変良い評価をいただきました。
特に大型映像設備では、レフト側(サッカー開催時のホーム側)にも大型ビジョンを増設したことなどが好評価につながったと考えられます。 一方、「シャトルバスの運行時間拡大」については、2015年シーズンよりコンサドーレ札幌戦および北海道日本ハムファイターズ戦のシャトルバス(各地発)の運行時間を15分早めましたが、そのほかの項目に比べ「まだ不足している」「大いに不足している」と答える割合が多い結果となりました。先行開場(開場時刻の15分前)に合わせて入場するお客さまが増えたことなどが原因と考えられます。

Q4 【施設・設備の使い勝手】
施設・設備の使い勝手について、個別にお伺いします。各項目の、もっともあてはまるものをお選びください。



とても満足している  満足している  不満がある  大いに不満がある  印象がない・利用していない・わからない

Q5 【Q4での評価 具体的な理由】
Q4でお選びいただいた施設・設備の使い勝手について、具体的な内容や理由をお知らせください。

Q4では、各種施設・設備の使い勝手についてお選びいただきました。
「不満がある」「大いに不満がある」が多かった項目は、「スタンドの傾斜・座席サイズ」が76.5%、「館内の階段およびエレベータ―」が61.7%となり、多くのモニターから厳しい評価をいただきました。
改修が可能な施設・設備については漸時改善を行ってきておりますが、根本的な改修が困難なものに不満が集中しました。
スタンドの傾斜については、スタンド部分を建て替えるほかに改善手段がなく、また座席サイズについては物理的には改修可能ですが、座席を大きくすることによって客席数が大幅に減少する影響も生じます。今後も、これらの課題については施設所有者であります札幌市とも協議しながら、すべてのお客さまにとってより快適な札幌ドームの実現に向けて、今回の結果をもとに検討を続けてまいります。

Q5では、Q4でお選びいただいた施設・設備の使い勝手について、具体的な内容や理由を幅広くお聞かせいただきました。
抜粋して紹介いたします。

スタンド(観客席)

「スタンドの席が真ん中に入ると出づらいのでもう少し広ければと思います」(40代・男性)

「常々思っていることであるが、座席のサイズが小さい。隣が体の大きな人だったら、窮屈で落ち着いて座っていられないし、通路側の席でなかったら、席を立って移動するのにとても不便で、それが理由で行きたくないと思ってしまうこともある」(40代・女性)

「ドリンクホルダーに飲み物を入れると前の人の腕がストローに当たり、汚い」(20代・女性)

前述の通り、スタンドの環境改善については以前より検討を進めておりますが、座席サイズを大きくすることやドリンクホルダーの位置変更を行うことで、客席数が大幅に減少する可能性があります。
札幌ドームは、オリンピックの開閉会式に必要とされている4万人が収容可能である市内唯一の施設です(現在の固定客席数は41,484席)。札幌市による2026年冬季オリンピックなどの国際イベント招致にあたり、改修によって客席数が4万席を下回ると招致が難しくなるため、現在は座席数の大幅減少を伴う改修の予定はありませんが、ソフト面での改善も含め、今後も継続して検討してまいります。

階段

「ドームに着くまでも階段が多く、ドーム内でも階段ばかりで正直、疲れます。もっと歳をとったら、ドームに行きたくてもその階段の多さが理由で行けなくなる気がする」(50代・男性)

トイレ・グッズ店舗・飲食売店

「トイレについてはもう和式を使う人はいないと思いますので、すべて改修していいと思います」(40代・男性)

「グッズジャムは、混雑が少し不快ですが昨年より改善されたと思います」(40代・女性)

「トイレ・飲食店は2階にもっとあった方が良い」(70代・男性)

2階トイレの増設については、以前よりお客さまに同様のご意見をいただいており、現在増設に向けて具体的に検討しております。また、飲食売店・ワゴン売店につきましては、設備工事やスペース確保等の問題があり、ただちに増設できない状況ですが、今後も継続して検討してまいります。

その他施設・設備について

「エレベーターの位置がわかりにくいし少ない」(40代・女性)

「コインロッカーの存在をみんな知らないかも知れない」(30代・女性)

「ベビーカー置き場が少ない。位置が不便。横にゴミ箱があって混雑して安心して子供をゆっくり乗せられない」(20代・女性)

「外の木道の明かりをもっとつけてほしい。非常に暗いので、こわい感じがします」(70代・女性)

Q6 【アリーナ音響設備の満足度】
現在、札幌ドームではアリーナ音響設備(場内スピーカー)の更新に向けての仕様検討を行っています。現在の状況について、各項目の、もっともあてはまるものをお選び下さい。

とても満足している  満足している  不満がある  大いに不満がある  印象がない・利用していない・わからない

Q7 【Q5での評価 具体的な理由】
Q6でお選びいただいたアリーナ音響設備の評価について、具体的な内容や理由、もしあれば聞こえづらいと感じた場所や音の種類を分かる範囲でお知らせください。また、音響について印象に残っているエピソードなどがあればぜひお知らせください。

Q6では、アリーナ音響設備の満足度についてお選びいただきました。他の施設との比較が難しい分野ではありますが、「とても満足している」「満足している」を合わせた満足度は、「音量」が86.3%、「音質」が87.3%、「聞き取りやすさ」が80.3%となり、全て高い評価をいただきました。音響設備の更新に向けて、より快適にお楽しみいただけるよう検討を進めてまいります。

Q7では、Q6でいただいた評価の具体的な理由について伺いました。 代表的なご意見を、抜粋して紹介させていただきます。

「アナウンスが聞き取りにくい(特にサッカー時)」(30代・女性)

「選手登場曲の音量が少し大きく感じます」(40代・女性)

「ヒーローインタビューの時など聞き取りづらいことがある(1塁側C指定席・内野自由)」(60代・女性)

「一般に音量が大きすぎる。エキサイティングな雰囲気を盛り上げることと音量は正比例しない」(50代・女性)

「ドーム内に流れる音量・音質等も適度で観客の邪魔にはなっていない」(60代・女性)

「特に聞こえづらいと思った事はありません。音響も満足しています」(50代・女性)

Q8 【手すりについて】
札幌ドームでは、スタンドや館内各所の階段、敷地内の階段に手すりを設置しておりますが、階段の片側のみ設置となっている箇所もあるため、増設・改良について検討を行っています。
手すりについて、「数を増やすべき」「使いづらい」と思う場所があればぜひお知らせください。

代表的なご意見を、抜粋して紹介させていただきます。

「手すりの高さを2段に変えられないですか?小さいお子さんにも届くような高さにしたらどうか」(40代・女性)

「片側だと人の流れで使えない時もあるので両側設置を望みます」(30代・女性)

「家族が半身不自由なので手すりは片方だと不便だと言っていました」(30代・女性)

「手すり横の観客は、邪魔に思うので、現状で良い」(40代・女性)

「逆にあまり増やすと邪魔になる場合も出てくるので増設は慎重にお願いしたい」(60代・女性)

「手すりは現状で満足している」(70代・女性)

少数意見としては「手すりを増やすと試合が見えづらくなるので増設反対」といった声もありましたが、手すりの両側設置を希望するご意見が大半を占める結果となりました。今後、お客さまの声を踏まえ、手すりの両側設置に向けて具体的な検討を進めます。

Q9 【空調について】
札幌ドームでは、省エネルギーを図るため、スタンド(観客席)の空調制御について、環境に配慮した運用を推進しています。各項目の、もっともあてはまるものをお選び下さい。

寒すぎると感じる  少々寒いが許容範囲内  ちょうど良いと感じる  少々暑いが許容範囲内
暑すぎると感じる  印象がない・わからない

夏(6月〜8月)のスタンド空調については、「少々暑いが許容範囲内」(35.3%)と省エネルギーについて一定のご理解をいただいている一方で、「暑すぎると感じる」(15.7%)方も一定数いらっしゃる結果となりました。オープンテラスでのイベント実施時は2Fコンコースの扉を開けているため、冷気が逃げて外気が入り込むことも原因と考えられます。夏の空調の設定温度については、より快適にお過ごしいただくための方法を今後も検討してまいります。

Q10 【照明について】
札幌ドームでは、省エネルギーを図るため、館内照明について、環境に配慮した運用を推進しています。各項目の、もっともあてはまるものをお選び下さい。

暗すぎると感じる  少々暗いが許容範囲内  ちょうど良いと感じる
もっと暗くても構わないと感じる  印象がない・わからない

照明の明るさについてお選びいただきました。 スタンドやアリーナ、コンコースなどの屋内照明で暗すぎるという意見はいずれも6%未満にとどまり、非常に高い評価をいただきました。
一方、「暗すぎると感じる」が多かった場所は「南ゲート〜シャトルバスターミナルまでの歩道」が15.7%、「北ゲート〜清田口までの園路」が14.7%となり、他の場所に比べて「屋外の各歩道」は依然として暗いと思う割合が多い結果となりました。

Q11 【ごみの分別・リサイクルについて】
札幌ドームでは、環境にやさしい施設をめざし、ごみの分別回収・再資源化を推進しています。
札幌ドームでのごみの分別について、もっともあてはまるものをお選び下さい。

とても満足している  満足している  不満がある  大いに不満がある  印象がない・利用していない・わからない

Q12 【ごみの分別が難しい理由】
さらなるリサイクル率向上を目指すにあたり、ごみの分別を難しくしている要因をお聞きします。
あてはまると思うものを全てお選び下さい。

Q11では、ごみの分別について各項目での評価をお選びいただきました。
「ごみ分別・再資源化の取り組みについて」は、「満足している」「とても満足している」を合わせると87.2%となり、多くの方にごみ分別へのご理解をいただいていることが分かりました。

Q12では、「ごみの分別が難しい」とした理由をお選びいただきました。
回答が多かったのは、「リサイクルポストが混んでいる」(41.2%)、「どれに該当するかわからないごみがある」(41.2%)となりました。今後はリサイクルポスト付近の混雑緩和や、ごみ分別の種類や方法をより分かりやすく広報するなど、お客さまにご協力をいただきながらリサイクル率をより向上できるよう継続して検討していまいります。

Q13 【施設・設備全般への評価やアイディア】
札幌ドームの施設・設備(館内、屋外どちらでも可)や管理状態、札幌ドームにもあったら便利だと思う設備など、どのようなことでも構いませんので、不満点や改善アイディア、あなたにとっての理想の施設・設備、などのご意見・ご提案をぜひお聞かせください。(自由記入)

ご意見の内訳
(ご回答内に2つの異なるご意見がある場合は2とカウント)

スタンド
(観客席)
階段 トイレ 左記以外の
館内設備
アクセス
・退場
新しい設備・
サービスの
アイディア
施設・設備以外の
ご意見
15 34 30 32 17 17 18
施設・設備全般についての感想・ご意見、他施設の事例などを自由記入形式で幅広くお聞かせいただきました。いただいた代表的なご意見を、抜粋して紹介させていただきます。

トイレについて

「トイレの個室に入っている人の中にはユニフォームに着替えている人もいるのではないでしょうか。こういう人がたくさんいると試合前に急いでトイレを利用したい人は困りますし、着替える人からしても狭くて着替えづらいです。着替え専用のスペースがあった方が便利だと思います」(40代・女性)

「トイレの便座温度が高い。もう少し下げた方が良い」(50代・女性)

着替え台は、遠方からいらっしゃるお客さまや、お仕事帰りにいらっしゃるお客さまからのお声をもとに、2014年2月に女性用トイレ10か所16個室に設置いたしました。また着替え専用のスペースについては現在設置の予定はございませんが、いただいたご意見は今後の施設改修の参考とさせていただきます。

⇒着替え台についてはこちら

洋式トイレの便座については、気温が高い夏場はヒーターをオフとしていますが、いただいたご意見は今後のヒーター温度設定の参考とさせていただきます。

その他館内設備について

「地下に行くエレベーターが驚く程遅くてなかなか来ない。もう少し早く動いてほしい」(60代・女性)

「ATMが南ゲートしかないが北ゲートにも設置してほしい」(60代・女性)

「水飲み場が少ないし、飲む位置が低すぎる。子供と大人と位置を変えられるようにしてほしい」(40代・女性)

「試合終了後のリサイクルポストの混雑がひどい。もっとリサイクルポストを増やして欲しい」(40代・女性)

「2階コンコースにある売店で、邪魔な位置にあると感じることがある」(40代・女性)

地下2階・インターセクションに下りるためのエレベーターは、設置場所の関係上、ロープ式ではなく油圧式のエレベーターを採用しており、ロープ式に比べ昇降にお時間を要してしまいます。抜本的な改善は今のところ困難ですが、エレベーター昇降のスピードアップは今後の検討課題とさせていただきます。

交通アクセスについて

「バス停口と清田口の階段にエスカレーターを設置してほしい」(40代・男性)

「シャトルバスの乗り場が遠くて、歩くのが大変です。南ゲートの近くに乗降場を移動できないものでしょうか?」(50代・男性)

「札幌ドームから福住駅行きのバス(2014年試験的に行ったような感じの)が、いつもあると良いなと思います。混んでいる道を通らなくて良いし、疲れている時はとても助かります」(30代・女性)

シャトルバスの乗り場については、現状ではゲート付近のエリアにシャトルバスの発着に対応できる広さが無いほか、羊ケ丘通の出入り位置との兼ね合いもあり、乗り場の位置を変更するのは困難な状況ですが、今後も検討をしてまいります。
また、以前試験的に行いました福住駅行きの100円バス(札幌ドームバス停⇒福住駅を運行)につきましても、札幌ドームをご利用されない近隣の住民の方が乗車できなくなるといった状況を鑑み、現在は実施しておりません。

新しい設備・サービスのアイディアについて

「携帯電話を急速充電できるブース、バッテリーや充電グッズを販売するブースがあるといい」(50代・男性)

「コンビニがあったら便利」(50代・男性)

「試合後ゆっくり食事できるレストランやフードコートがほしい」(30代・女性)

「昼食などをとることができるスペース。屋外のテラスのところなどをイベント時だけではなく、常に利用できるようなスペースにしてほしい。広いスペースがあるのだから、利用していないときはとてももったいない気がする」(50代・男性)

「無料Wi-Fiがあると便利」(50代・男性)

「札幌ドームのどこにいるのかが一目で分かる現在地システムをスマートフォンのアプリで使えると便利だと思います」(20代・女性)

Wi-Fiサービスにつきましては、これまでもご要望が寄せられており、様々な方向で調査・検討を進めております。
より快適にお過ごしいただける札幌ドームを目指し、今後も関係業者との協議を進めてまいります。
他の施設の事例を含め、さまざまなアイディアをいただきました。いずれも今後の検討課題とさせていただきます。