札幌ドーム 文字の大きさ文字サイズ小文字サイズ中文字サイズ大

トップページ > 会社情報・CSR・施設改善 > 札幌ドームオンラインリサーチ > 2017年度 実施結果レポート 第1回 ウェブサイト・広報誌・各種広告
札幌ドームオンラインリサーチ
2017年度 実施結果レポート

株式会社札幌ドーム(以下当社)では、皆さまにとってより楽しく、安全・安心・快適にお過ごしいただける施設となるよう、皆さまからのお声に真摯に耳を傾け「お客さまとともに改善・進化する札幌ドーム」の実現に向けて取り組んでおります。
本アンケート「札幌ドーム オンラインリサーチ」につきましては、100人のモニターの皆さまを対象に3回実施し、具体的なご意見をお寄せいただきました。この場を借りて、モニターの皆さまのご協力に深くお礼申し上げます。

2013年度から5年連続で実施したモニターアンケートでしたが、おかげさまで本レポートでは紹介しきれないほど、多数の貴重なご意見をいただきました。全てのご意見にはお答えしきれておりませんが、いただいたご意見はすべて社内で共有し、札幌ドームをより良い空間へ進化させるための参考とさせていただきます。

全3回の実施結果につきまして、下記の通りご報告させていただきます。

これまでの改善事例について

お寄せいただいたお客さまからの声をふまえ、サービスや施設・設備の改善、利便性向上に積極的に取り組んでいます。改善事例をウェブサイト内でご紹介しておりますので、下記のレポートとあわせてご覧いただければ幸いです。

お客さまの声をかたちに(改善事例のご紹介)

第1回「ウェブサイト・広報誌」

回答受付期間/2017年7月29日(土)〜8月10日(金)

回答者数  /91人(モニター登録者100人)

※回答者のお名前、ならびに属性をお聞きしたQ1〜Q6は省略します。

Q7 【インターネットの閲覧スタイル】
普段インターネットを利用される(ウェブサイト閲覧やSNS利用など)際、1日平均でどのくらい利用していますか。それぞれもっともあてはまるものをお選びください。


1日3時間以上  1日2時間以上  1日1時間以上  1日30分以上
1日15分以上  1日15分未満  決まっていない・利用していない

Q8 【札幌ドーム到着後のウェブ閲覧について】
札幌ドーム館内にいるとき、スマートフォンやタブレット、携帯電話でどんな行動をされますか。あてはまるものをすべてお選びください。

Q9 【札幌ドームウェブサイトの閲覧頻度】
札幌ドームウェブサイトを閲覧する頻度をお伺いします。各項目のもっともあてはまるものをお選びください。

※両フランチャイズチーム(コンサドーレとファイターズ)やイベント主催者さまの公式サイトについては、本アンケートの対象外とさせていただきます。

ほぼ毎日  週に3回以上  週に1回以上  月に1回以上  2〜3か月に1回以上
年に1回以上  年に1回未満  決まっていない・利用していない

インターネットの閲覧スタイルや札幌ドームウェブサイトの閲覧頻度などをお選びいただきました。
インターネットの閲覧スタイル(Q7)では、PCでは「決まっていない・利用していない」とした割合が、25.3%(昨年比6.9ポイント増)の一方で、スマートフォンを1日30分以上使用すると回答した方が74.8%(昨年比11.5ポイント増)となり、スマートフォンでインターネットを利用する割合が年々増えていることが分かりました。

また、札幌ドーム到着後のウェブ閲覧については、「知人等とやり取りする」「SNSを見る」「イベント主催者の公式サイトを見る」が多く、当社のPCサイトについては約33%、スマートフォンサイトについては約32%の方が「ほぼ毎日」〜「月に1回以上」の頻度で閲覧していると回答しました。

今後は、イベント情報や座席位置、各種キャンペーンやサービスなどの告知のみならず、ご来場当日に館内でご活用いただけるよう、引き続きスマートフォンサイトの強化にも取り組んでまいります。これからもぜひご覧ください。

Q10 【最近実施したウェブサイト改善について】
最近改善した各ページをご覧いただき、「効果的な改善である」と思えるか、各項目のもっともあてはまるものをお選びください。

とても効果的な改善だと思う  まぁまぁ効果的な改善だと思う  あまり効果的な改善とは思わない
全く効果的な改善とは思わない  印象がない・わからない

Q11 【当社が注力しているウェブサイトについて】
当社が内容充実に注力している各ページをご覧いただき、「おもしろい、わかりやすい、読みごたえがある」などと思えるか、各項目のもっともあてはまるものをお選びください。

とても良いページだと思う  まぁまぁ良いページだと思う  あまり良いページとは思わない
全くいいページとは思わない  印象がない・わからない

最近実施したウェブサイト改善の一部について、満足度をお選びいただきました。
「効果的な改善だと思う」とお選びいただいた方がいずれも約70%以上となり、高評価をいただきました。

また、当社が注力している各ページについても満足度をお選びいただきました。
いずれのページも、約80%以上の方が「良いページだと思う」との評価をいただきました。引き続き、ご満足いただけるページ作りに努めてまいります。

Q12 【札幌ドームウェブサイトの使い勝手】
札幌ドームウェブサイトの使い勝手について、各項目のもっともあてはまるものをお選びください。

<PCサイト>

<スマートフォンサイト>

とても満足している  満足している  不満がある  大いに不満がある  印象がない・わからない

Q13 【札幌ドームウェブサイトへの評価やアイディア】
札幌ドームのウェブサイト全般について、現状への感想・不満点、Q12でのご回答の具体的な内容や理由、新たに追加してほしいコンテンツ・ページのアイディアをお聞かせください。スマートフォンサイトや携帯サイトをご覧いただける方は、そちらへの感想・ご意見もぜひお聞かせください。
(自由記入・お手持ちの端末で見ることが出来ないサイトについては空欄で結構です)

抜粋して紹介いたします。

PCサイト

「少しずつ内容も充実しつつ、シャトルバス時間などの欲しい情報も探しやすく見やすくなっているので良いと思います。裏方さんの特集も楽しく拝見できています」(50代・男性)

「飲食店の情報もわかりやすく検索しやすいです。ファイターズとコンサドーレの2大地元スポーツの開催情報満載で参考となっています」(50代・男性)

「札幌ドームのサイトを見るのは、ドームへのアクセス方法(シャトルバス)と座席表を検索します。座席表は凄く便利で見やすいし、よく使います。それで席を確認してから行くので便利だし、通路側じゃないときは先に飲み物や食べ物を購入していくようにするとか検討できるので便利です」(40代・女性)

「場内飲食売店のページで、各店舗をクリックするとその店舗のメニューが見られたが、一部の商品のみしか写真が載っておらず、その他はメニュー名のみでわかりにくかった。写真とメニュー名・価格をセットで載せてほしい」(20代・女性)

全体の構成や座席検索などについては概ね好評をいただいた一方、情報が多すぎる、場内飲食売店のメニューが分かりにくい、などのご意見もいただきました。また、札幌ドームの天気や混雑状況などを掲載したらどうかなど、新たなアイディアも多数いただきました。多くの方に当社サイトをぜひご利用いただきたいと考えていますので、皆さまのお声を参考に、より良いサイト作りに取り組んでまいります。

スマートフォンサイト

「日ハム、コンサドーレ共にコンコースやトイレ混雑気になります。開催時のみ見れる渡り廊下に設置したカメラでトイレ行列が確認できるものが見れるとタイミングはかりやすいです」(30代・男性)

「イベント情報も大切だが、スマホ等は当日持って移動しているので、アクセス方法(特に遠方から来る方)やドーム内の席、トイレ、ショップ情報をすぐにわかるように載せた方がよいと思います。飲食店、トイレの混雑状況が確認できると良いと思います」(30代・女性)

「座席の位置検索の時、もう一段階拡大してもらえたらありがたいです」(30代・男性)

「アレルギー情報がスマホサイトからは直接見られないのは不便だと感じました」(40代・男性)

ウェブサイトをスマートフォンでご覧になる方は年々増えており、現在はPCで閲覧する方の倍以上の方がスマートフォンで閲覧されております。当社スマートフォンサイトは2013年7月に公開し、PCサイトにしかなかったコンテンツを費用対効果の高いものから順次スマートフォンサイトに対応させています。また、2017年2月にサービス開始した無料Wi-Fiサービス「Sapporo City Wi-Fi」を使ってご来場当日にスマートフォンをご利用いただく方も増えており、そうした利用環境もふまえ、今後も引き続きスマートフォンサイトの内容充実に努めてまいります。

Q14 【広報誌「札幌ドーム ドームニュース」の閲覧頻度】
ドームニュースをご覧になる頻度をお伺いします。もっともあてはまるものをお選びください。

ほぼ毎号見ている  時々見ている  年に1回以上は見ている  めったに見ていない  全く見ていない

Q15 【「札幌ドーム ドームニュース」の印象】
ドームニュースを見た時の印象について、各項目のあてはまるものをお選びください。(3つまで)

<3・4月特別号>

<5・6月通常号>

<7・8月通常号>

ドームニュースについて、ご覧になる頻度と印象をお選びいただきました。
ご覧になる頻度は「時々見ている」「ほぼ毎号見ている」とお選びいただいた方が75.8%(前年比16.7ポイント増)となりました。2017シーズンは、より多くの方にドームニュースを知っていただくため、近隣約13万世帯への3・4月号ポスティング(ポスト投函)や、コンサドーレ開幕戦ではゲートサンプリング(手渡し配布)を実施しました。
また、印象については、約半数の方が「札幌ドームに行きたくなる」とご回答いただきました。今後も内容の充実を図り、お楽しみいただける広報誌となるよう取り組んでまいります。

Q16 【「札幌ドーム ドームニュース」の内容充実について】
今後もドームニュースの内容充実に取り組みたいと考えています。以下の項目について、「優先してほしい」と思う順位を付けてください。

内容充実を図る場合に、何を優先して取り組んで欲しいかをお選びいただきました。
60%以上の方が「情報量充実」をお選びいただきました。限られた紙面スペースでも充実した内容となるよう、ページ構成など知恵を絞って制作してまいります。

Q17 【「札幌ドーム ドームニュース」への評価やアイディア】
ドームニュースについて、特別号や通常号に関する感想・ご意見、今後掲載してほしい記事のアイディアなどをぜひお聞かせください。また、設置場所について「ここにも設置してほしい」という場所がもしあればぜひお聞かせください。(自由記入)

ドームニュース全般についての感想・ご意見、アイディアなどを自由記入形式で幅広くお聞かせいただきました。 いただいた代表的なご意見を、抜粋して紹介させていただきます。

誌面内容

「せっかく昨年作成したマスコットキャラクターのチャームコロンをもう少し目立たせて良いのでは?通常号での露出が地味な気がします」(30代・男性)

「サッカーや野球の観戦前など、ちょっとした空き時間に見ることが多いです。コンサドーレやファイターズの選手に関するクイズコーナーがあると良いと思います。クイズの正解を書いて応募すると、その選手に関するグッズであったり、試合のチケットが当たるなど、プレゼント付きにすると、毎号楽しみにする人が増えると思います。クイズの答えは次号に載せるか、翌月に札幌ドームのHPに載せるなどすれば、ドームニュースやHPの閲覧数増加にもつながると思います」(20代・女性)

「カレンダーの記載されているページの上段がいつも同じ。毎号見ている人ばかりでは無いのでこのような構成になるのかもしれませんが、毎号1つずつ大きめの枠を取り、順番に紹介してはどうでしょうか。他の物はこういった物があるというのがわかる程度の情報量で良いので」(40代・男性)

「改修情報を大きく載せているところに、ユーザーへの説明を果たそうとする姿勢が見られてすばらしいと感じました。2か月に1回という頻度で新鮮な情報を発信するのは難しいと思うので、何かコラム的なものを載せるとじっくり読めるんじゃないかと思います」(40代・男性)

「ページが少ないので両開きになるのは仕方ないと思いますが…両開きだとじっくり読めないと思いました。席に座って読むと隣の人とぶつかると思うのです。なのでページも少し増やして本みたいに読みたいです」(30代・女性)

設置場所

「近所のスーパーにあったら嬉しい」(40代・女性)

「ドーム行っても、どこに置いてあるのかがわかりづらい。もっと設置場所についての案内をしっかりしてほしい」(20代・女性)

購読意欲を高めるアイディアとして、クイズやプレゼント付きにするなどのアイディアをいただきました。ドームニュースは隔月で発行しておりますが、毎号必ず手に取りたいと思っていただける内容となるよう、いただいたご意見は今後の参考とさせていただきます。
また、設置場所については、札幌ドーム館内各所のほか、JR主要各駅や、市内の区役所・まちづくりセンター、市内各ホテルなどに設置しておりますが、「設置場所が分かりにくい」「銀行やスーパーなどにも設置してほしい」とのお声がありました。より多くの方に手に取っていただける広報誌となるよう、設置場所の拡充も検討してまいります。
なお、2018年2月下旬発行予定の「札幌ドーム ドームニュース3・4月号」では、札幌ドームMVP賞を受賞したク ソンユン選手(コンサドーレ)・西川遥輝選手(ファイターズ)のインタビューやサインプレゼントなども予定しておりますので、ぜひご覧ください。

Q18 札幌ドームでは、札幌市営地下鉄の車内まど上に広告を掲出している(全車両に1枚ずつ・年314日)ほか、コンサドーレ戦・ファイターズ戦にてドーム館内に当社ポスターを掲出(コンサドーレ太鼓判メニュー・ファイターズ絶品グルメ など)しています。また、本年3月には、北海道新聞・読売新聞に新聞広告(全面広告)も出稿しました。
先日郵送しました広告物デザイン資料を参考にしていただき、それぞれの広告を見た時の印象について、各項目のあてはまるものをお選びください(それぞれ2つまで)。

※両フランチャイズチーム(コンサドーレとファイターズ)やイベント主催者さまの各種広告については、本アンケートの対象外とさせていただきます。

<地下鉄広告(リレーマラソン版)>

<地下鉄広告(コンサドーレスペシャルデー版)>

<地下鉄広告(サッポロ モノ ヴィレッジ版)>

<ドーム館内掲出ポスター(コンサドーレ太鼓判メニュー版)>

<ドーム館内掲出ポスター(ファイターズ絶品グルメ版)>

<2017年3月に北海道新聞・読売新聞に掲載した全面広告>

Q19 【各種広告のデザイン】
先日郵送しました広告物デザイン資料を参考にしていただき、それぞれの広告のデザイン・出来栄えについて、各項目のあてはまるものをお選びください(それぞれ2つまで)。

※両フランチャイズチーム(コンサドーレとファイターズ)やイベント主催者さまの各種広告については、本アンケートの対象外とさせていただきます。

<地下鉄広告(リレーマラソン版)>

<地下鉄広告(コンサドーレスペシャルデー版)>

<地下鉄広告(サッポロ モノ ヴィレッジ版)>

<ドーム館内掲出ポスター(コンサドーレ太鼓判メニュー版)>

<ドーム館内掲出ポスター(ファイターズ絶品グルメ版)>

<2017年3月に北海道新聞・読売新聞に掲載した全面広告>

Q20 【各種広告への感想やアイディア】
上記の各種広告への感想・ご意見、今後掲載してほしい内容のアイディアなどをぜひお聞かせください。(自由記入)

地下鉄広告

「型がきまっている感じがするのでガラリと雰囲気変えてみては?」(40代・女性)

「地下鉄の広告はとても目立つと思う。新聞に出した広告も目立つものであると思うので、今後も定期的にこのような広告も出していくと、札幌ドームのことがもっと知ってもらえるのではないかと思う」(20代・女性)

「座ってじっくり上を見て理解するのが札幌ドーム中吊りだと思いますが何かインパクト1点の視覚に訴えるのもあっても良いかと思います」(30代・男性)

「地下鉄では、よく札幌ドームの広告を目にします。『これからこんなイベントがあるんだ』とか『このメニュー美味しそうだから食べてみたいな』とか参考にすることも結構あります。見やすいし、わかりやすいので今のままでよいと思います」(40代・女性)

館内掲出ポスター

「ドーム館内掲出のグルメポスター(コンサドーレ・ファイターズ)は実際見て美味しそうとは思いましたが、お店が何処にあるのか初めての人は迷うと思いました。 ポスターの下にでもいいのでお店の地図を一緒に載せてもらえると嬉しいです。実際食べたくて私もお店を探してしまいました」(30代・女性)

新聞全面広告

「道新を取っていますが、全面広告はさすがにじっくりと見入ってしまう迫力がありました。ここ数年間ドームに行っていない家内も『ずいぶん色々改修したんだね。また行きたい』と言っていました。グルメの広告、ドームでも足を止めて見てしまいます。選手のコメントが入ってくると、もっと身近に感じられるのではないかと思っています」(40代・男性)

その他

「広告全体のカラーリングがそれぞれのイベントのイメージによって左右されており、『札幌ドームのカラーはこれ』といった確固たるイメージは無いように思えます。イベントの場所を提供する、というドームの存在意義としてはそれでよいのかもしれませんが、札幌ドーム自体のブランドイメージをもっと強固にするためには、例えば広告全体に札幌ドーム発信であることを示す枠を付けるなど(インスタグラムの枠みたいなものです)、メディア掲出広告については統一イメージを採用してもよいと思います」(40代・男性)

当社の広告は、札幌ドームへのご来場ならびに販売促進などを目的に掲出しておりますが、各広告いずれも20%以上の方が「札幌ドームに行きたくなる」をお選びいただきました。また、デザインについては、館内ポスターや新聞広告では約30%以上の方が「目立つ・目立ちそう」をお選びいただきました。
地下鉄広告については、「よく目にする」「来場の際の参考にしている」といったお声をいただいた一方、「型が決まっている」「文字が小さい」などのデザイン上のご指摘も多数いただきました。
また、広告全般的に、「色使いが地味」「統一感が無い」などのご指摘もいただきました。広告媒体によってイメージ広告もあれば読み物としての広告など様々ですが、それぞれの特性を踏まえながら、より効果的に広告展開を行えるよう、いただいたご意見は今後の参考とさせていただきます。